六稜野球部OB会のページ

2021年秋の大会初戦敗退

8/29(日)秋季大会1回戦は、太成学院大学高との対戦でした。1回表、1年生上松くんのレフトへのヒットで1点を先制した裏、投手の2年早崎くんが打たれ1点を返されました。2回裏に本塁打で1点、エラーの間に1点、適時打で計3点を追加されリードを広げられましたが、3回表、2年平木くんのレフトへのヒットで2点を追加、1年津田くんのサードへのゴロで二塁ランナーがアウトの間に1点を追加し追い上げました。しかし、3回裏に1点、5回裏に6点、6回裏に1点を追加され、反撃できないまま6回コールド負けを喫しました。長尾記

記事更新日:09月01日

夏の大会3回戦の結果と夏の合宿中止のお知らせ

7月23日、夏の大会3回戦は残念ながら関西創価高校に7-1で敗れました。7回裏2アウトあわやコールドの場面で、3年生中野くんの三塁打による起死回生の1点にチームの強い想いが凝縮されていたように思います。引き続き新チームへの応援をお願い申し上げます。尚、8月2日~4日に予定されておりました夏の合宿は、感染症拡大傾向の影響で中止となりました。長尾記

記事更新日:07月24日

2021年夏の大会2回戦勝利!

7/18万博記念公園野球場にて夏の大会2回戦が行われ、同志社香里高校に0-3で勝利しました。相手投手の好投に苦戦しながら数少ない好機を活かした勝負強さが光りました。要所で好守も見られ、失策0の見事な守備でした。圧巻は投手市川くんの緩急をつけた好投、完封。肘の故障を克服してのナイスピッチングでした。次戦は23日(金)10:00より万博記念公園野球場にて関西創価・箕面学園の勝者との対戦です。一丸となって戦う選手たちの奮闘に更なる声援を送りたい。長尾記

記事更新日:07月18日

2021年野球部OB会現役激励会と夏の大会初戦の案内

2021年7月8日、プラザオーサカにて恒例の現役激励会を開催しました。3年生・2年生が坂平OB会長の激励の言葉を受け、食事・歓談の後、3年生部員・マネージャー一人ひとりが夏の大会に向けた熱い決意表明をし、最後に校歌斉唱で締めくくられました。

夏の大会初戦は同志社香里高校と7月18日(日)10:00より万博記念公園野球場で行われます。今年は一般観戦が可能です。大きな声は出せませんが、皆さまの応援をお願い致します。94期長尾記PXL_20210708_080900763

記事更新日:07月12日

2021年野球部OB総会開催

6月19日、野球部OB総会を北野高校会議室にて開催。前年度の事業・会計報告後、今年度の事業計画・予算を審議し、原案通り承認されました。続いて役員の改選が行われ、89期坂平会長が再選されました。最後に渡辺監督からコロナ禍で十分な練習ができない中でも着実に力をつけてきた現役選手たちの現状が報告され、夏の大会への期待感が高まりました。94期長尾記

記事更新日:06月22日

春季大会3回戦惜敗

5月2日 (日)春季大会3回戦、関西大学第一高校との対戦はシーソーゲームとなり、10回延長の末、3-4で惜しくも負けました。3回表、ショートゴロで先制され、適時打で1点を追加されましたがその裏、3年髙橋君の犠牲フライで1点を返しました。5回裏、相手のエラーの間に1点を返し、髙橋君のピッチャーゴロで1点を追加し逆転に成功。6回表、適時打で1点を返され同点となり、延長10回表、エラーの間に1点を追加されたのが決勝点となり敗退しました。2失策は決して多くはないですが、1つの失策が敗北に繋がったのが悔やまれます。夏の大会に向け、攻守とものパワーアップに期待する。長尾記

記事更新日:05月03日

春季大会2回戦も勝利

本日4/18(日)春季大会2回戦、同志社香里戦に勝利しました。1回裏、2年平木君のレフト前ヒットで先制し、
相手のエラーの間に1点を追加しました。2回裏、3年福永君の本塁打で1点を追加、2年近藤(俊)君のライトへのヒットで更に1点を追加し順調に得点を重ねました。4回表、適時打で1点を返されましたが、6回裏、3年市川君のファーストゴロで1点を追加し1-5で勝利しました。失策4は多すぎですが、失点1で9回を投げ切ったエース栗本君、ナイスピッチングでした。次戦、関大一高戦も制することを期待する。長尾記

記事更新日:04月18日

2021年現役の春季大会初戦突破

4月11日、春季大会の初戦は明星高校と対戦。1回表、先発の3年生栗本くんが本塁打を浴び1点を先制されるも、2回裏に栗本くんの適時打で追いつき、3回に適時打で2点を追加されると、その裏にすぐさま相手のエラーの間に1点を返し、更に3年三村くんの犠牲フライで1点を追加し追いつきました。4回裏、3年市川くんの三塁打で2点を追加、2年近藤(俊)くんの犠牲フライで更に1点追加しましたが、5回表、エラーの間に1点を追加され、適時打で更に1点追加、1点差に迫られました。しかし6回裏、市川くんの二塁打で1点追加し2点を守り切って勝利しました。2回戦は同志社香里高校との対戦です。感染防止のためOBはおろか選手の保護者も観戦が許されず残念ではありますが、選手たちは冬の鍛錬の成果を発揮し躍動しています。長尾記

記事更新日:04月12日

2020年秋季大会3回戦5回コールド負け

9月20日、秋季大会3回戦は関大北陽高校との対戦。1回表に適時打で先制され、3回には満塁ホームランとツーランホームランで大きくリードされました。その後も追加点を許し10対0で5回コールド負けでした。秋から冬にかけて打力、投手力、守備力の向上に期待する。長尾記

記事更新日:09月21日

2020年秋季大会2回戦6回コールド勝ち

9月12日、秋季大会2回戦は高石高校と対戦。1回表、エラーの間に1点を先制されましたが、その裏に8点の猛攻で大きくリードしました。投げては先発の2年栗本くんが2回にタイムリーヒットで1点を許すも、その後は抑え、継投の2年市川くんも無失点に抑えました。打線の勢いはその後も止まらず、3回、2年三村くんの二塁打で1点を追加、6回には市川くんの二塁打で1点、相手のエラーの間に1点、2年中野くんの三塁打で1点、計3点を追加しコールド勝ちしました。次は関大北陽と八尾北の勝者との対戦です。長尾記

記事更新日:09月12日