六稜野球部OB会のページ

2020夏の大会4回戦敗退

8月4日、豊中ローズ球場にて、夏の大阪府独自大会4回戦が行われ、興国高校に0-2で敗れました。相手好投手に要所で封じ込められ好機を活かすことができず、エース長曽我部くんは力投しながらも味方のエラーで2点を失っての敗戦となりました。今年はコロナ禍で直接の観戦ができませんでしたが、陰に日向に応援・援助していただいたことに心から感謝申し上げます。長尾記

記事更新日:08月04日

2020年夏の大会4・5回戦組合せ決定

2020年夏の大阪独自大会4・5回戦の組合せが決まりました。4回戦は興国高校と8月4日16時から、5回戦は上宮・<河南・生野>の勝者と8月7日16時から行われます。新型コロナ感染予防のため高3生の保護者2名までしか球場入場はできませんので直接球場での応援はできませんが、選手たちの健闘を心から祈念いたします。長尾記

記事更新日:08月02日

2020年夏の大会4回戦に進出

7月29日、夏の大会2試合目(3回戦)早稲田摂陵との試合も接戦を制し3-2で勝利しました。1試合目に続いて今試合もエース長曽我部君が先発、序盤にタイムリーヒットで1点を先制され中盤にホームランで2-0にリードを広げられるも7回一気に3点を入れ、そのまま逃げ切りました。足がつりながらも1点のリードを守り一人で最後まで投げぬいた長曽我部君の力投が見事でした。8月1日に4・5回戦の抽選会が行われる予定です。長尾記

記事更新日:07月30日

2020年夏の大会、初戦突破!

7月24日、夏の大会の初戦を12-1、5回コールドの圧勝で突破しました。先日の練習試合で腰にデッドボールを受け本調子ではない中でもエース長曽我部くんが好投し、打っては4番有方くんの3ランなど、要所で我が校の力が発揮された試合でした。今年は新型コロナウィルス感染予防のため高3生の保護者のみ球場入場が可能となったため抽選会の結果をお知らせしておりませんでしたが、次戦は茨木高校・早稲田摂陵の勝者と29日に行われます。長尾記

記事更新日:07月24日

2020年総会&現役激励会を開催

6月20日、OB総会を北野高校会議室にて開催。前年度の事業・会計報告、2020年度の事業計画・予算を審議し、原案通り承認されました。また6月26日には、プラザ大阪にて恒例の現役激励会を開催。今年は、卒業したばかりの132期から主将を務めた佐々木陸君ら3名が激励に駆けつけ、熱いエールを送りました。3年生部員・マネージャー一人ひとりから7月18日に開幕される大阪独自大会に向けた、コロナに負けない決意表明がありました。7月11日の練習試合解禁以降、市岡高校との定期戦を含む3試合が予定されています。3年生の最後の夏を見守りたいDSC_020994期長尾

記事更新日:06月26日

2019年度秋季大会5回戦惜敗

9月28日、萩谷球場にて5回戦が行われました。相手は夏の大会にて大阪桐蔭を下した強豪校・金光大阪。初回に1点を先制されましたが直後の攻撃ですぐさま同点に追いつきました。しかし3回に1点、5回に2点を追加され、追撃できないまま1-4で敗れました。ノーエラー、ヒット数でも相手校を上回りながらの負けが悔やまれますが定期考査中にもかかわらず健闘した生徒たちを讃えたいと思います。応援ありがとうございました。長尾記

記事更新日:09月29日

2019年度秋季大会5回戦進出

秋季大会4回戦も太成学院大高に勝利し大阪ベスト16に入りました。前半は1点を取り合う接戦でしたが再三のピンチにも動じず最小失点に抑えたエース長曽我部くんの力投に応えて打線が奮起し8回に4点の猛攻で相手を突き放しました。9回、相手の反撃を3点に抑え6-4での勝利です。5回戦は金光大阪と9/28(土)10時から萩谷球場にて、準々決勝は9/29(日)10時から南港球場で行われます。皆さまの熱いご声援をお願いいたします。長尾記

記事更新日:09月24日

2019年度秋季大会4回戦進出

新チーム初の公式戦・秋季大会2回戦が9/8(日)に行われました。精華高校に対し、エース長曽我部君が好投し4-0の完封で勝利しました。9/16(月祝)3回戦は阪南高校戦でした。中盤までは1点を取り合う接戦で7回に2点を失い3-3の同点に追いつかれましたが、その裏2点、8回に3点を追加して突き放し8-5で勝利しました。4回戦は9/23(月祝)10時から太成学院大学高校戦が太成学院野球場(四條畷)で行われます。皆さまの熱いご声援をよろしく2019秋季大会3回戦お願いたします。長尾記

記事更新日:09月17日

2019年夏の大会、4回戦までの軌跡

7月14日、夏の大会初戦(2回戦)、市岡高校との接戦を8-7で制し3回戦に駒を進めました。7月19日、千里青雲高校との3回戦は大雨の中、エース古本君が力投し3-0の完封勝利でした。4回戦は7月23日、私立強豪校大阪偕星学園との戦いとなりました。初回に相手4番の2ランホームランで先制され、4回に連続タイムリーで2点を失い、8回にタイムリーなどで2点を失う中、こちら打線は継投する投手陣に8回まで0点に封じられながら9回、佐野君の3塁打が生きて内野ゴロの間に1点返しました。1-6で負けはしましたが選手諸君の健闘を大きな拍手で保護者、OB、学校の先生方・仲間たちが讃えていました。(写真は大阪偕星学園の選手と試合後の合同写真)長尾記DSC_0087

記事更新日:07月30日

2019年度東京支部総会を開催

7月5日、学士会館にて東京支部総会を開催。塩見東京支部支部長の挨拶や井上相談役の乾杯発声があり、大阪からは坂平OB会長の代理で長尾が参加し、近年現役の指導で大きな功績を残した118期小谷内監督の和泉総合高校への転勤による監督交代、直近2年の指導陣の充実ぶり、秋季大会で敗れた興国高校とのリベンジ勝利を含む4月以降17勝1敗の練習試合の戦績などの野球部現状報告を行いました。今回は大阪から参加した107期湊氏を慕って124.125期からまとまった参加があり、現役当時湊監督から指導を受けたエピソードなど初参加者としてのフレッシュな挨拶で場が盛り上がりimage2ました。21名のOB諸氏の参加がありました。長尾記

記事更新日:07月06日