六稜野球部OB会のページ

03月30日 129期卒業生との昼食会

3月30日正午より、129期卒業生の野球部OB14名・小谷内監督と昼食会を校内会議室にて行いました。14名中現役合格7名と、文武両道ぶりも発揮してくれました。監督からは、一人一人に現役時代の思い出をコメントしつつ、記念ボールの贈呈式があり、私からはOB会帽子をプレゼントしました。毎年恒例ですが、いい会でした。各人は高校を巣立っていくわけですが、野球部で学んだことをこれからの人生に生かしてもらいたいと思います。竹村記

IMG_2097

IMG_2098

11月17日 センバツ21世紀枠の大阪推薦に選ばれず

表題の件、秋季大会ベスト8という戦績を挙げたので期待したのですが、残念ながら大阪推薦は今宮高校となりました。
千載一遇のチャンスだと願っていたのですが、夢は叶いませんでした。
現役諸君は気持ちを切り替えて新たな目標を定め、更なるレベルアップを図ってもらいたいと思います。
皆様におかれましては、引き続き温かいご支援ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。竹村記

 

10月09日 準々決勝で敗退

10月8日(土)、舞洲球場にて秋季大会準々決勝が行われ、大阪桐蔭に0対7で7回コールド負けとなりました。試合は、エース牧野君(2年)が力投しましたが、相手打線に徐々に加点され、味方打線が散発2安打に抑えられました。
地力の差を感じましたが、牧野君のスライダーが十分通用するということがわかったこと、全国でもトップクラスの強豪校と対戦して自分たちの課題が明確になったことなど、収穫の多い試合でした。
23年ぶりのベスト8進出、甲子園をかけた戦いということもあって、球場には大勢の方々が応援にかけつけていただきました。誠にありがとうございました。
引き続き六稜野球部に温かいご支援やご声援をよろしくお願いいたします。竹村記

北野0000000 0
桐蔭020032× 7

桐蔭image (2)

 

10月05日 準々決勝、大阪桐蔭戦は8日

快進撃を続ける六稜野球部の次戦は、以下の通り決まりました。

◆対大阪桐蔭 10月8日(土) 13時20分~ 於:舞洲球場

センバツ出場をかけた戦いが続きます。相手に不足なしです。

皆様方の熱いご声援のほど、よろしくお願いいたします。竹村記

10月02日 サヨナラ勝ちで、ベスト8進出 !!

10月2日、萩谷球場にて5回戦大冠高校と激突。
9回裏相手の捕逸で5対4、サヨナラ勝ちを収めベスト8進出を決めました。
試合は連続スクイズなどで前半4対1でリード。後半に追いつかれましたが、エース牧野君(2年)が連投の中気力で9回を投げ切り、サヨナラ勝ちにつなげました。
公式戦のベスト8入りは、106期の夏の大会以来23年振りの快挙で、来春センバツの21世紀枠候補に名乗りを挙げました。次は、大阪桐蔭・汎愛の勝者と対戦します。(日時・場所未定)
皆様方の熱いご声援をよろしくお願いします。竹村記

IMG_5525

勝って整列し校歌斉唱せんとする六稜野球部の選手たち

 

 

 

 

 

3.4回戦突破。本日5回戦登場

9月25日,対茨木工科戦は、終盤の8回に逆転し5対3で勝利。
続く4回戦の常翔啓光学園戦は、10月1日萩谷球場にて行われ、5対4と接戦を制し見事5回戦進出を決めました。公式大会のベスト16は久方ぶりの快挙です。
5回戦は、本日10月2日10時より萩谷球場にて大冠高校と対戦します。
前日からの連戦になりますが、健闘を期待したいものです。竹村記

◆3回戦
茨木工科001001010 3
北  野10000004× 5
◆4回戦
常翔啓光000004000 4
北  野12100010× 5

09月21日 秋季大会2回戦に勝利

9月17日に豊中ローズ球場にて、大手前高校と2回戦で対戦し、延長13回4対3でサヨナラ勝ちを収めました。試合は序盤北野が先制しましたが、7回に同点、11回には2点勝ち越しを許しましたが、その裏相手投手の交代に乗じて同点に追いつき、13回に藤井君(2年)のサヨナラ打で勝利しました。次の3回戦は、摂津・茨木工科の勝者と25日に対戦する予定です。日時・場所は未定。

大手前0000001000200 3
北 野0100000000201 4

IMG_7683

写真は力投する牧野君(2年)

08月04日 夏の強化合宿を実施

8月2日~4日まで、恒例の強化合宿が淡路佐野運動公園にて、小谷内監督指導のもと、1.2年生の部員・マネージャー全員参加で行われました。またOBの応援として、72期磯村前会長・94期長尾幹事・110期津口氏(投手指導)・114期前田幹事・120期衛門氏(トレーナー)の各氏が参加していただきました。連日の猛暑にも関わらず、選手たちは元気よく練習メニューを消化し、今後のチーム力向上に取り組んでおりました。竹村記

IMG_1669

07月16日 1回戦、延長13回惜敗

7月16日(土)9時より豊中ローズ球場にて、夏の大会1回戦、寝屋川高校と対戦。惜しくも延長13回3対5で敗れました。試合は、林君(3年)の適時2塁打で先制しましたが、8回に同点に追いつかれ延長戦となりました。10回、11回と二度リードを許しましたが、いずれも同点に追いつく粘りを見せました。しかし、二度のサヨナラ機を本塁憤死するなど、あと一歩追い越せず、最後は力つきました。相手チームの投手を含めた守りには目を見張るものがありました。熱い中にもかかわらず、大勢のご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。引き続き新チームに対してもご声援のほどよろしくお願いいたします。竹村記

寝屋川0000000101102 5
北 野0100000001100 3

IMG_2174

力投する北口君(3年)

IMG_9395 (2)

2打点の活躍、林君(3年)

 

07月04日 東京支部総会を開催

去る7月1日18時半より学士会館にて東京支部総会が開催され、約20名のOB各氏が参加しました。奥山東京支部会長、竹村OB会長挨拶の後、井上先輩の乾杯ご発声と続きました。会場では40期以上の縦の開きも感じさせず、盛況のうちに三森東京支部副会長の一本締めでお開きとなりました。翌日は泉カントリーで懇親コンぺが行われ、参加者は暑さの中でしたが、和気あいあいとラウンドを終え、来年の再会を誓い合いました。

image (3)