六稜野球部OB会のページ

秋季大会、初戦サヨナラ負け

9月23日、久宝寺球場にて2回戦が行われ、延長12回の末、布施高校に2対3でサヨナラ負けとなりました。試合は、2点先制されましたが、伊藤君(2年)、中根君(1年)のタイムリーで同点に追いつきました。9回には無死満塁のチャンスがありましたが、不運なダブルプレーで無得点、勝ち運に見放された感じでした。エース徳田君(2年)は、12回を一人で投げ抜いてくれ、その投げっぷりは評価に値するものでした。初戦に敗れはしましたが、引き続き六稜野球部へのご声援をよろしくお願いします。竹村記

北野000001010000 2
布施002000000001 3

IMG_2536

 

記事更新日:09月25日

4回戦敗退

7月23日、万博球場にて4回戦が行われ、大冠高校に2対8で敗れました。初回先制されるも、すぐに神田君の適時打で逆転しました。しかしながら、2.3.6回と失点を重ね、リードを跳ね返すことはできませんでした。チームは昨秋に続くベスト8はなりませんでしたが、今夏3勝と良く健闘してくれました。皆様、暑い中ご声援ありがとうございました。竹村記

IMG_2417 (2)

 

記事更新日:07月23日

3回戦突破!

7月21日10時より万博球場にて、常翔学園と対戦し、6対4で勝利し、4回戦に進みました。試合は、5回に大山君の適時打で2点先制、7回には大山君の犠飛と藤井君の走者一掃2塁打で一挙4点を加点し、楽勝かと思われましたが、8回に投手の代わり端をとらえられ、4点を返されました。結局岩本君が9回を0点に抑えてしんどい試合をものにしました。次の4回戦は、23日第三試合13時20分頃開始で、大冠高校と対戦します。場所は万博球場です。引き続き皆様方の熱いご声援をお願いします。竹村記

IMG_2398

 

記事更新日:07月21日

2回戦勝利

7月16日、万博球場にて2回戦が行われ、咲くやこの花高校に3対0で勝利し、3回戦に進出を決めました。試合は、初回大山君の犠飛で先制すると、伊藤君・藤井君の適時打で追加点をあげ、投げては岩本君⇒牧野君が完封リレーをしてくれました。
次は、21日10時より万博球場にて、常翔学園対4校連合の勝者と対戦します。
引続き皆様の熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。竹村記

IMG_2371

記事更新日:07月16日

夏の大会1回戦勝利

7月9日9時より万博球場にて、対大阪電通大高校戦が行われ、4対2で勝ちました。試合は2回に藤井君、佐々木陸君のタイムリーで先制。6回には柄谷君のタイムリーやスクイズで追加得点をあげ、守っては牧野君⇒岩本君のリレーで勝利しました。
2回戦は、16日万博球場にて対咲くやこの花戦です。引き続きご声援の程よろしくお願いします。竹村記

電通 (003)

写真は、4番神田君

 

記事更新日:07月10日

東京支部総会を開催

7月7日18時半より学士会館にて、恒例の東京支部総会を開催。30名のOB諸氏が参加されました。今年は幹部人事の交代があり、支部長は奥山八州夫氏(81期)から塩見崇夫氏(83期)へバトンタッチ、副支部長には高嶋章光氏(85期)が就任されました。OB会長の竹村より現状の野球部現況及び先日のOB総会報告がなされるとともに、伊勢富一氏(77期)が大阪から参加され、当時の教え子たちを前に思い出話に花が咲きました。竹村記

IMG_2352

 

記事更新日:07月08日

夏の大会組合せ決定

3回戦までの組合せが下記の通り決まりましたので、お知らせします。
皆様方の熱いご声援をよろしくお願いいたします。

・1回戦 7月9日(日) 9時 対大阪電通大高 於万博球場
・2回戦 7月16日(日) 9時 対咲くやこの花 於万博球場
・3回戦 7月21日(金) 10時 対常翔学園・枚方津田・4連合の勝者 於万博球場

 

 

記事更新日:06月21日

総会&現役激励会を開催

6月17日16時より、北野高校会議室にてOB総会を行い、①H28年度事業報告・決算、②H29年度事業計画・予算、③役員改選案、④会則改定案すべて承認可決されました。併せて小谷内監督から現役強化状況の報告があり、出席者からは現役野球部への期待並びに会計支出の有効な活用と透明性維持などの意見が出され、今後活動の参考とすることを確認しました。
引き続き、17時より六稜会館にて現役激励会が行われ、大山キャプテンはじめ3年生の力強い決意表明がなされるとともに、OB各氏から夏の大会への激励の言葉がかけられ、有意義なひとときとなりました。なお抽選は6月20日に行われます。竹村記

FullSizeR (5)

IMG_2264 (2)

 

記事更新日:06月18日

マスターズ甲子園、惜しくも初戦敗戦

5月14日、晴天の中みなと堺野球場にて、関西創価高校OBチームと対戦し、12対17で惜しくも時間切れで敗戦となりました。井上・藤田・小谷内という現役野球部指導者も参戦してもらい、現状ではほぼベストメンバーが集う中で、途中12点差の劣勢を驚異的な粘りで最終5点差まで詰め寄りましたが、大会規定で時間制の制限時間一杯となり、惜しくも敗戦となりました。篠崎監督を招いて各自老体に鞭打ちながら特にけが人もなく終えられたのは来年につながる一つのきっかけとなりました。負けておかしいのですが、来年につながる敗戦でした。竹村記
(写真は、打で大活躍のシニア岡田君102期と投打で活躍した河村君111期)

IMG_2148 (2)

IMG_2147 (3)

記事更新日:05月14日

春季大会、4回戦で敗退

5月3日、萩谷球場にて槻の木高校と対戦。惜しくも1対5で敗れました。エース牧野君が先発完投しましたが、相手に終始先手を取られ、苦しい展開でした。
この敗戦を糧にして、今夏の大活躍を期待したいと思います。
ご声援ありがとうございました。竹村記

記事更新日:05月08日