東京六稜倶楽部のご案内

内容:

—–次回の講演—–
【第178回】平成29年10月18日(水)
「目からウロコ!ピアニカってこんなに凄い!」
松田 昌さん@77期
ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)奏者 名古屋音楽大学客員教授
≪講演内容≫
一般には子供の教具だと思われているピアニカ(鍵盤ハーモニカ)。実は素晴らしい表現力と可能性を秘めています。ピアニカの可能性、それを追求する面白さ、そして独自の工夫をすることの喜びを感じていただければ、有り難いです。

略歴など詳細はこちら

—–これからの講演—–
【第179回】平成29年11月15日(水)
「人工知能と人間」
北橋忠宏さん@69期
 大阪大学名誉教授
≪講演内容≫
人間にのみ許された知的な仕事だと考えられることをコンピュータが人間以上の出来栄えでやってのける、そのような事例が頻に報じられている。
日本では芸能とも見なされる囲碁・将棋では、予想よりも早期に、それぞれの技の国内外の最強の棋士が破れた。また、理詰め判定での知識発見が顕しい医療の分野でも、最高権威に勝る診断と治療指針を示した事例もよく話題に上る。このままでは、人間が挑戦者として立ち向かっている分野を尽く、コンピュータが人間を凌駕するのではと、異質な知性体の誕生の不気味さがよぎる。しかし今のところ、囲碁・将棋でさえ同一のシステムではなく、自動診断システムはこれらとシステムの構造さえ違っている。一人の医療の権威が余暇に囲碁を嗜む風情は、まだまだ人間の領域である。

略歴など詳細はこちら

【第180回】平成29年12月20日(水)
「食の科学、あれこれ」
小城勝相さん@78期
 奈良女子大学名誉教授・放送大学客員教授
≪講演内容≫
食に関しては、特に考えず好きなものだけを食べる方も、バランスに気を付けながら食べる方も、自分で工夫して調理される方も、あるいは贅沢な美食家もおられると思います。
食習慣は健康に直結しますので、医学の中に栄養学という分野があります。現在では、生命科学の発達と共に、栄養学も分子レベルの研究が盛んに行われています。また、食の安全性についても大きな関心が寄せられています。
しかし、食や医学に関しては、日本では高校までに教育する科目がないため、無意味にゼロリスクを求めたり、根拠のない健康食品の宣伝があふれたりという状況になっています。限られた時間ですが、食の科学に関する数個の話題を取り上げたいと思います。

略歴など詳細はこちら

【第181回】平成30年1月18日(木)
「阿呆のすすめ」
ひろさちやさん@67期
宗教評論家
≪講演内容≫
問題を解決しようとして、それに失敗する人が馬鹿です。しかし、阿呆はあえて問題を解決しようとはしません。問題をかかえたまま、楽しく生きようとします。そういう阿呆になろうではありませんか。
以後の講演予定

回数 日付 演題 講師 詳細
第182回 2/15
(木)
未定 佐野憲一さん@98期
楽天株式会社 チケット事業 ジェネラルマネジャー
第183回 3/15
(木)
「M&Aについて」(仮) 新貝康司さん@86期
日本たばこ産業株式会社 代表取締役副社長
第184回 4/19
(木)
「未定」 大野和基さん@85期
国際ジャーナリスト
第185回 5/17
(木)
「未定」 森 惟明さん@65期
高知医科大学名誉教授
第186回 6/21
(木)
「ビットコインについて」(仮) 岡田仁志さん@96期
国立情報学研究所 准教授
第187回 7/19
(木)
「未定」 中村史郎さん@81期
カーデザイナー、日産自動車㈱元専務執行役員 チーフ・クリエイティブ・オフィサー
第188回 8/16
(木)
「未定」 竹田 誠さん@98期
国立感染症研究所 ウィルス第三部 部長
時間: いずれの日も11:30~14:00(開場11:00)を予定
場所: 銀座ライオン7丁目店 6階「ライオン銀座クラシックホール」
東京銀座・GINZA SIXとなり Tel.03-3571-2590

※銀座ライオン6階「ライオン銀座クラシックホール」は改装が行われるため、2018年1月より1年間、下記に日程・会場が変更になります。

日程:毎月第三木曜日
場所:「THE BAGUS PLACE
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 B1F
03-5524-3991

参加費: 2,200円
東京六稜会「東京六稜倶楽部」事務局:
 牧 武志@73期 、 山上 芳昭@79期
東京六稜会Facebookグループ:
https://www.facebook.com/groups/tokyorikuryo/

東京六稜倶楽部 講演録

演題演者
【第177回】9月「<空っぽ>の想像力」 竹山 聖(Kiyoshi Sey TAKEYAMA) さん@85期
【第176回】8月「北野高校の現在と近未来像」 恩知忠司さん@大阪府立北野高等学校長
【第175回】7月「カジノを含むIR(統合型リゾート)施設は日本でどう実現する?」 中山行輝さん@80期
【第174回】6月「六十の手習いで経済学博士に -私の生涯学習-」 佐藤達男さん@75期
【第173回】5月「公共交通のわかりやすい案内」 中村豊四郎さん@81期
【第172回】4月「日本初の公立楽器博物館の20年~生きている博物館への挑戦~」 嶋和彦さん@86期
【第171回】3月「人生一度きりだからこそ ~ミャンマーの無医村でクリニックと菜園を運営して~」 名知仁子さん@外部講師
【第170回】2月「北野高校倫理の時間に学んだ私の原点」 有働由美子さん@99期
【第169回】1月「50歳目前でスタートした自宅料理教室を日本一のサロンに成長させるまで」 若林三弥子さん@88期
【第168回】12月「リアルタイムメディアはなにができるか」 八木啓代さん@92期
【第167回】11月「世界と日本、そして人  -研究者の立場から-」 江見俊彦さん@65期
【第166回】10月「フリーアナウンサーの 生き方 話し方 仕事の仕方」~7年間のNHK「ニュースウォッチ9」時代を振り返って~ 阪田陽子さん@97期
【第165回】9月「ドライブレコーダーの人間工学的活用による交通事故防止」 堀野定雄さん@71期 (神奈川大学工学研究所)
【第164回】8月「風土工学誕生物語 ~風土文化の地域づくり~」 風土五訓 一、五感で感受し、六感で磨き、   その深さを増す内に秘めたる、   地域の個性、地域の誇りそれが風土なり
【第163回】7月「パリの佐伯祐三を追って」 ・佐伯祐三は小学校・高校の絵画憧憬の先輩。私は、パリでかれが描いた場所(判明済の30ヵ所)を描いて、佐伯祐三の絵の魅力と人間像を追った。 ・作品と場所10箇所をスライドで訪ねることによって、佐伯祐三の作品の魅力と佐伯の歩いた90年前のパリと現代のパリを実感していただく。
【第162回】6月「トルコ共和国の大型橋梁建設に携わって40余年」 2015年12月、日本トルコ友好125周年を記念して、両国合作映画『海難1890』が公開される。このトルコに40余年間橋梁の建設に携わってきた。今般イスタンブール近郊のイズミット湾に建設した世界第4位の大型吊橋を中心に講演する
【第161回】5月「ビジネスに必要なデザインシフト」 ~シリコンバレーで今起こっていること~ 今米国シリコンバレーでは何が起こっていて、日本企業は今後どんなことを考えかつ実行していかなくてはならないかなどを、現在の実経験をもとにお話させていただければと思います。
【第160回】4月「ワインを楽しむための基礎知識 ~好きこそものの上手なれ~」 山崎吉朗さん@84期 4月講演資料   早稲田大学大学院前期課程卒文学修士、東京工業大学博士課程単位 […]
【第159回】3月「なぜ日本人はそんなにショパンが好きなのですか?」 西水佳代さん@94期   講演資料(PDFファイル)   ホームページ  http://k […]
【第158回】2月「1勝2分21敗から3勝1敗へ ~何が日本ラグビーを変えたのか~」 廣瀬俊朗さん@112期   廣瀬俊朗氏講演(PDFファイル)   試合出られなくてもチーム […]