【219回】3月「建設業の課題と使命」

3月20日開催予定

 

印藤正裕さん@76期(清水建設㈱専務執行役員生産技術本部長)

1979年 京都大学工学部建築学科卒業
1979年 清水建設株式会社入社
1979年 四国支店 建築現業
1995年 神戸支店 阪神大震災復興 工業化構法
2003年 アジア支店 チャンギ空港第3ターミナル建設所所長
2010年 建築事業本部 生産技術本部長
2011年 福島第一原子力発電所1号機原子炉建屋カバー工事
2016年 常務執行役員 建築総本部 生産技術本部長
2020年 専務執行役員 建築総本部 生産技術本部長

 

 

≪講演内容≫

少子高齢化による技能労働者の減少、3Kと言われる労働環境の改善無くしては産業存続は厳しい。建設ロボットの開発を決断した。

一方で環境に対する関心の高まりから、エネルギー消費の少ない建築やカーボンフットプリントの少ない材料の利用が望ましい。資材を大量に使用する建築はその意味でも社会的使命も帯びている。