【210回】6月「オペラ歌手 ~自分の可能性を信じて~」

6月17日開催予定

 

平尾 啓さん@92期(公益財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部、アイ・ピー・ファイン株式会社 取締役 常務執行役員)

大阪府立北野高等学校ではコーラス部に在籍。1980年3月に卒業。

慶應義塾大学理工学部卒、同大学院理工学研究科修了。大学時代は慶應義塾ワグネルソサイエティ男声合唱団に在籍。バリトンパートリーダーを務める。

1987年キリンビール株式会社に入社し30年間勤務した。

第7回東京国際声楽コンクール声楽愛好者部門A第2位、第3回「春の声」声楽コンクールアマチュア部門第1位となり、プロ歌手を目指す。キリンビール退職時にイタリアに短期留学。

現在、公益財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部 マスターコースに在籍(3月修了予定)。2020年11月藤沢市民オペラ「ナブッコ」に出演予定。

また、アイ・ピー・ファイン株式会社 取締役 常務執行役員。

 

 

 

≪講演内容≫

北野高校コーラス部で歌う楽しさを知り、慶應義塾大学で木下保、畑中良輔、諸先輩方の合唱指導を受け、上達するワクワク感、達成感などを味わい、歌うことは私の生活の一部になった。一方、慶應義塾大学院を修了、キリンビール株式会社に就職し、その後30年間会社員として普通に過ごした。そんな私が一大決心、会社を退職しプロオペラ歌手を目指し、イタリアに短期留学し、「日本オペラ振興会オペラ歌手育成部」を受験、2年間オペラ歌手の勉強をしてきた。20歳代の同級生たちの中で、来年60歳になる私の奮闘の記録、また再就職した会社の理解あっての活動でもあり、両立についてもお話しします。そしてオペラ歌手としてたくさん歌わせていただきます。