【第173回】5月「公共交通のわかりやすい案内」

5月17日開催予定

 

中村豊四郎さん@81期

千葉大学工学部工業意匠学科卒業
デザイン事務所、建築設計事務所勤務を経て1989年アール・イー・アイ株式会社設立
2000年より代表取締役

 

≪講演内容≫
近年、公共交通網は利便性が増す一方で複雑化も否めません。
移動のための案内にはモバイル機器などによる即時情報と、街にある誘導標などの固定情報があります。私は永年、固定情報の案内表示システムに携わってきました。身近なところでは東京メトロや都営地下鉄の駅の案内表示(サインシステム)は私どもの設計です。
案内表示も複雑になってきていると、感じておられる方も多いと思います。そこには、鉄道路線の相互乗り入れや駅の複雑化、利用者の多様化など、多くの要因が見られます。利用者の高齢化つまり私達の視点で、交通の案内についてお話ししたいと思います。