東京六稜倶楽部のご案内

内容:

—–次回の講演—–
【第200回】令和元年8月21日(水)
「乳がんの専門医が教える、納得して真っ当な医療を受けるための技術」
相原智彦さん@97期
相原病院 乳腺科 理事長
≪講演内容≫
世の中には様々な情報があふれています。どれが正しくてどれがとんでもない情報なのか、往々にして素人は判断に困ります。一見するとうまい話に見えたものが、実は最悪だったという事もあり得ます。医療に関しても例外では有りませんし、命に関わるので事は重大です。今回は雑多な情報からどの様にして必要な情報を探したら良いのか、危ない情報の見分け方、担当医との良いコミュニケーションの取り方、医師から見て最悪の患者さんとは、など、乳がん治療を例にとりますが、医師にかかる時に普遍的に使える技術について、お話しをさせて頂ければと思っています。

略歴など詳細はこちら

—–番外特別講演—–
【番外特別講演】令和元年8月10日(土)
「日本のラグビーと北野高校」-ラグビーワールドカップまであと42日-
三谷秀史さん@82期
ラグビーワールドカップ2019事務総長特別補佐
≪講演内容≫
ラグビーワールドカップと北野高校の深い関わりについては、大阪六稜会館でも7月に講演がありました。六稜トークリレーのライブ中継でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今回の東京六稜倶楽部ではより突っ込んだお話を聞くことができます。ワールドカップにまつわる裏話も楽しみですね。これを聞けばワールドカップ観戦が一層楽しくなること請け合いです。土曜日の開催ですが、ぜひお出かけください。

略歴など詳細はこちら

—–これからの講演—–
【第201回】令和元年9月18日(水)
『森繁久彌全集』出版にあたって― 時代の先覚者・後藤新平 と 最後の文人・森繁久彌 ―
藤原良雄さん@79期
藤原書店 社主
≪講演内容≫
『森繁久彌全集』は、小社創業30周年の記念企画。

今年は、森繁久彌没10年。これを機に、森繁久彌(1913-2009)という稀代の役者の人生を考えてみたい。旧制北野中学出身の森繁は、成島柳北という江戸末期~明治の大ジャーナリストを大叔父に持ち、父・菅沼達吉は現大阪市助役、関西電力の重役を務めた。森繁自身は戦前満洲でNHKのアナウンサーを務める。戦後、帰国してから役者稼業に入る。そのような森繁久彌とは何者か。また何故、小社が森繁久彌の全仕事を俯瞰する出版を企画するに到ったか? 江戸末期に生まれ、明治、大正、昭和初期まで生き、日本近代のインフラの殆どを手がけた後藤新平(1857-1929)の大企画〈後藤新平の全仕事〉との比較で考えてみたい。

略歴など詳細はこちら

【第202回】令和元年10月16日(水)
「僕が芝草から学んだこと -芝生から日本を見ると-」
宇城正和さん@84期
埼玉工業大学先端科学研究所客員教授
日本芝草学会評議員・理事
≪講演内容≫
未定
以後の講演予定

回数 日付 演題 講師 詳細
203 11/20
(水)
ビバ高齢化社会 〜余生はお笑い芸人で 西山 博さん@79期
(+東稔子さん(お笑いコンビT137))
こちら
204 12/18
(水)
未定 高橋祥子さん@118期
株式会社ジーンクエスト 代表取締役
205 1/15
(水)
未定 中村 亨さん@99期
日本クレアス税理士法人代表 公認会計士 税理士
206 2/19
(水)
未定 未定
207 3/18
(水)
未定 米田 洋さん@89期
帝京大学 航空宇宙工学科 教授
208 4/15
(水)
未定 未定
209 5/20
(水)
未定 山口あゆ美さん@98期
AYU FRIENDS主宰
こちら
時間: いずれの日も11:30~14:00(開場11:00)を予定
場所:
日程:毎月第三水曜日
銀座ライオン7丁目店 6階「ライオン銀座クラシックホール」
東京銀座・GINZA SIXとなり Tel.03-3571-2590
参加費: 2,500円
東京六稜会「東京六稜倶楽部」事務局:
 牧 武志@73期 、 山上 芳昭@79期
東京六稜会Facebookグループ:
https://www.facebook.com/groups/tokyorikuryo/