東京六稜倶楽部のご案内

内容:

—–次回の講演—–
【第196回】平成31年4月17日(水)
「碑(いしぶみ)が語る淀川物語」
竹林征三さん@74期
富士常葉大学名誉教授・工学博士・技術士
(特非)風土工学デザイン研究所 理事長
≪講演内容≫
◎はじめに・・・・・「先を読む」とは過去の歴史を深く知り学ぶこと・歴史より伝説(歴史は勝者が自分たちを正当化する書き物・敗者は歴史を残せないので伝説で伝えた)。紙より石(後世の人々に決して忘れるなとの強い伝言)。
・石碑は難解な漢文・篆刻・異体字等読める一部の知識人のみに伝えたもの。

〇日本文明は淀川の賜物。都は大陸からの外敵からの守り。三つの狭窄部。・難宗寺明治大帝聖蹟碑・澪標住吉神社・高浜楠葉砲台跡碑

〇日本最古の治水遺跡。茨田の堤。強首・衫子の伝説。人柱伝説・衫子絶間跡碑・茨田堤碑・長柄人柱巌氏碑・雉子畷碑・九島院龍渓禅師碑

〇秦河勝終焉之地碑・・帰化人の影・見え隠れ・・・百済王・博士王仁碑

〇日本一の五輪塔・木津惣墓・供養阿弥陀仏・石地蔵、天井川宿命・マンボ最多。南山城洪水記念碑群(十以上)

〇悲惨壮烈な義民の歴史・悪代官と善代官
さいの木神社の3義人(山口村西村六右衛門・大道村沢田久左衛門・新屋村一柳太郎兵衛)・今井久左衛門碑・喜左衛門碑(南寺方村)・弥治右エ門碑(藤田村)・千種庄右衛門大人碑・上庄南之口樋跡(五兵衛)・松野登十郎墓碑

〇洪水の歴史は態と切りの歴史・・・・河内十六カ所戦い・日本最古の水攻め・明治伊加賀切れ碑・大正6年大塚切れ碑・網島水防碑・澱河洪水記念碑(桜宮神社)・疏河紀恩之碑(海老江)・修提碑(高槻)・明治戊辰唐崎築堤碑・明治十八季大洪水碑・徳庵提碑

〇格調高き海嘯・石碑群・大津波・高潮の歴史
擁護爾・両川口津波記の碑・諸国地震津波水陸横死大菩提・津波溺死者供養碑、重修横堤碑(春日出)・舎利寺津波碑・浸水深を伝える八紘一宇碑・大阪教育塔・九条小学校・十輪院殉難学童地蔵

〇大橋房太郎頌徳碑・治水翁碑・・・四条畷神社・六郷修堤碑・寝屋川改修記念碑・植場平翁銅像・木下直三郎碑

〇治水に殉じた責任者・大越亨知事の碑・長澤忠志上碑・沖野忠雄の淀川改修紀功碑

〇禹王の活躍・仲源寺の眼疾地蔵・・夏大禹聖王碑。・島道悦墓碑(十三・木川墓地・禹鑿之手)。禹王碑の宝庫

〇先人の知恵を集めて。輪中の歴史・畷碑・段蔵・島利兵衛甘藷碑・桂離宮と平等院・生根神社「だいがく」・寺方提灯踊り・諏訪神社の花踊り。地名に刻された歴史・災いの歴史・渇水と空襲

◎おわりに。・これまでなかった巨大災害の頻発・「風土工学」と「環境防災学」の視座と展開が求められている。風土に刻された九難の災害の宿命に耳を傾けよう。

◎参考文献・『物語日本の治水史』世にも不思議な技術の歴史。鹿島出版会。竹林征三

◎日刊建設工業新聞『明治維新150年と治水の歴史』平成30年3月~毎週連載46回

略歴など詳細はこちら

—–これからの講演—–
【第197回】令和元年5月15日(水)
「大学の過去・現在・未来」
木谷雅人さん@84期
国立大学協会常務理事・事務局長
≪講演内容≫
十分に考えることなく、大仰で固いタイトルを付けてしまいましたが、実際の話の内容は、私のこれまでの経験を中心に肩ひじ張らないものにしたいと思っています。

前半は、文部省(文部科学省)を中心とした約40年にわたる様々な仕事の経験の中で、特に印象に残ったことや考えてきたことをお話しします。後半は、現在の大学を取り巻く状況と今後への展望(希望?)についてお話しします。

平成に入って以来、大学改革の流れは絶え間なく続いており、実際に大学は大きく変化していますが、社会や産業界からは相変わらずさらなる改革の必要性が声高に叫ばれています。ただ、政府を含めて、それらの議論は、必ずしも信頼性の高い客観的なエビデンスに基づかない印象論で進められているきらいがあります。国立大学協会において、日頃から多くの大学関係者と議論している中で、これからの社会におけるの役割や改革の方向性、政府の大学政策形成の在り方などについて、考えていることを話したいと思います。

その他、皆様のご関心に応えられるよう、文部科学行政について個人的に感じていることを率直にお話ししたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

略歴など詳細はこちら

【第198回】令和元年6月19日(水)
「もっと幸せに生きるヒントを、ミャンマーから学ぼう」
倭 昌輝さん@86期
コンサルタント(ミャンマービジネス・投資)
≪講演内容≫
東南アジアのミャンマーは、近代史上、日本と深く関わりがあり、現在も極めて親日的な国である。
その国民性には、日本との共通点も多いが、実は現代の日本人がもっと幸福に生きるための、大きなヒントが隠されている。それらについて、商社マンとしての長年の現地駐在経験から、お話させて頂きたい。

略歴など詳細はこちら

以後の講演予定

回数 日付 演題 講師 詳細
199 7/17
(水)
患者と家族に寄り添う在宅医療 大井通正@76期
医療生協八尾クリニック所長
こちら
200 8/21
(水)
乳がんの専門医が教える、納得して真っ当な医療を受けるための技術 相原智彦さん@97期
相原病院 乳腺科 理事長
こちら
201 9/18
(水)
未定 藤原良雄@79期
藤原書店 社主
202 10/16
(水)
僕が芝草から学んだこと -芝生から日本を見ると- 宇城正和さん@84期
埼玉工業大学先端科学研究所客員教授
日本芝草学会評議員・理事
203 11/20
(水)
ビバ高齢化社会 〜余生はお笑い芸人で 西山 博さん@79期
(+東稔子さん(お笑いコンビT137))
こちら
204 12/18
(水)
未定 未定
205 1/15
(水)
未定 未定
206 2/19
(水)
未定 未定
207 3/18
(水)
未定 米田 洋さん@89期
帝京大学 航空宇宙工学科 教授
208 4/15
(水)
未定 未定
時間: いずれの日も11:30~14:00(開場11:00)を予定
場所:
日程:毎月第三水曜日
銀座ライオン7丁目店 6階「ライオン銀座クラシックホール」
東京銀座・GINZA SIXとなり Tel.03-3571-2590
参加費: 2,500円
東京六稜会「東京六稜倶楽部」事務局:
 牧 武志@73期 、 山上 芳昭@79期
東京六稜会Facebookグループ:
https://www.facebook.com/groups/tokyorikuryo/