理事会(学年理事)

平成30年度理事会日程

平成30年 6月23日土曜日 14:30~15:45
平成30年 9月 8日土曜日 14:30~15:45
平成31年 2月16日土曜日 14:30~15:45


学年理事一覧(平成30年6月21日現在)

※ 常任理事の方はこの一覧表には記載しておりません。
※ 学年理事を変更した期は、速やかに事務局までご連絡ください。
※ 学年理事については、今まで正・副の理事をすべて記載して
おりましたが、会則第6条に基づき、男女各1名の正理事のみの
記載となりました。

50期 阿部源三郎
51期
52期
53期
54期
55期 木戸友三郎
56期 緒方正名 若林 穣
57期 近藤肇教
58期 尼崎孝雄
59期 金津博直
60期 大西啓隆
61期 田村新十郎
62期 加藤知彦
63期 阪田喜秋
64期 北村芙佐子(山森)
65期 岡田一彦 黒田昌子
66期 岩崎良和 水野瑛子(中川)
67期 池田正澄 日高 穂
68期 大瀬義重 佐竹時子(逆瀬川)
69期 門田康正 名畑由美子(松本)
70期 安場耕一郎 高田早智子
71期 奥嶋 保 仙波 豊
72期 小西英明 少徳充子(田中)
73期 久保禎男 閑念文子(久保)
74期 西久保朗 加藤千恵子(八幡)
75期 中野雅博 松岡直子
76期 奥田 稔 川村恵子(武田)
77期 佃 一良 藤井章子(増田)
78期 今城文雄 遠藤啓子
79期 泉 四郎 寺岡千秋(中野)
80期 福武信子(木村)
81期 北村泰孝 山岸千佳子(山本)
82期 西 亨 笹野太佳子(向井)
83期 高橋典明
84期 池田雅文 大沢恭子
85期 森田次郎 横山眞由美(浅野)
86期 津田 仁 伊藤くみ子(金岡)
87期 金水 敏 西山伊穂子(桧垣)
88期 中田雅章 楠本圭子
89期 梅本州一 矢埜恵子
90期 増田昭雄 木本圭子(梅田)
91期 山村賢司 高見世志恵(北邨)
92期 住山真一郎 新田周子
93期 清重剛男 桐野尚子(齋藤)
94期 小野隆征 森 珠希(日野)
95期 松本幸久 松田典子(西村)
96期 高橋 務 時森美和(竹内)
97期 稲本 望 山根由里子
98期 岩崎日出雄 藤田知恵(井上)
99期 神宅謙一郎 渡邊英美(上田)
100期 中川博文 野澤香代子
101期 桝井貞次 古木賀子(田中)
102期 森本照剛 山本香苗
103期 森井吾郎 萩本憲子
104期 新堂雄美 隈元友里江(森山)
105期 清水憲明 山田実抄
106期 高岡慎一郎
107期 辰巳孝太郎 平間由起
108期 黒飛一志 岡本佳代(吉永)
109期 御崎一哉 千草由香(鍵山)
110期 酒井康生
111期 植西智彦 加戸美季(植松)
112期 稲田祐志 康 瑛
113期 横尾貴史 小林佳奈子(戸口田)
114期 篠原康久 玉井さくら
115期 髙木祐介 糸川真実
116期 山﨑哲司 笠川友紀(服部)
117期 勝田敬志 佐野奈都子
118期 小谷内和宏 山下奈々美
119期 成尾英和 奥田紗千
120期 熊谷翔大 森田美紀
121期 竹下友人 山本紗弓
122期 田中啓介 内田紗也香
123期 水上龍太郎(大谷) 森川瑛理香
124期 竹中一真 田村 梓
125期 竹内悠里 長井理絵
126期 神尾元樹 世永里緒
127期 北條智剛 築谷愛未
128期 吉松 良 松本一紗
129期 藤本敦士 竹田ゆずき
130期 奥野広大 乾 真子

理事会報告(平成30年6月23日)

議事
決議事項
・29年度決算
財務委員長より決算報告があり、承認された。
・教育環境基金への寄付を提案、承認された。
報告事項
・総務委員長
145周年総会に向けて99期と細部の打合せを本日済ませた。
総会の懇親会費を卒業2年は招待、3年~5年の若手は2,000円とする。
・会館催事委員長
トークリレー講師の推薦をお願い。ライブ中継の報告。
・名簿委員長
145周年名簿は発刊しないが、各期理事は同期会員の住所等の充実をお願いする。
・広報委員長
9月1日発行の会報71号についての説明。ページ割の為、原稿予約を早めにお願いする。
71号の特集は「十三界隈今昔」で、在校中の界隈のアンケートを募集中。
・FR委員長
昨年は124期以降の交流会開催。今年も社会人向けにミニ交流会を検討中。
会長・副会長との意見交換会を定期的に持ちたい。
・クラブOBOG委員長
4月開催の委員会で、各クラブより学校宛て要望が諸々あった。P12ご参照。
・東京六稜会
6月16日開催の総会報告及び、事務局住所移転の案内。
各委員会活動報告。
・事務局
教育環境基金への寄付依頼の趣旨説明(承認)。


理事会報告(平成30年2月17日)

決議事項
・財務委員長
29年度実績は、ほぼ予算通りに実行されており特に問題はない。
30年度予算は、ほぼ前年並みの予算で大幅に変わる項目はない。収入は流動的であるが、出来る
だけ年会費増収に努めたい。支出も一層の減額に努め、収支差額2,070千円の黒字は確保したい。
以上の説明で、30年度予算が承認された。
報告事項
・会館催事委員長
トークリレー160回~164回はホームページを見て欲しい。6月2日(163回)は恩知校長にお願いした。
トークリレーに各期で講師を推薦して頂き、同期の皆様方の動員をお願いしたい。
ビデオオンデマンドを実験中である。
・名簿委員長
同期の名簿の充実の為、住所不明者の調査協力をお願いする。
・広報委員長
会報70号を発行。3月1日以降、ご自宅に届く。
次号71号の原稿を募集する。原稿が毎回ギリギリとなるので、6月末という締切日を守って欲しい。
・FR委員長
10月8日、超若手交流会(124期~126期)を開催、89名が参加。2月10日、就活相談所・若手交流会を開  催。委員が人材不足で、120期以降の30歳未満の委員を募集している。協力願いたい。
総会は会費(新卒者のみ無料)が高いことがネックで、集まりにくい。総務委員会で考えて貰う。
・クラブOBOG委員長
若手OBの参画・会費の確保に腐心している。30年度は委員会を4月21日開催に変更する。
クラブ対抗ゴルフコンペに11クラブ・82名が参加した。今年は9月30日(日)の予定。
・学内理事
317名が3月1日に卒業し、六稜同窓会に入会する。
センター試験を頑張って、全国平均は平年並みだったが、本校は十数点アップした。

強気の出願を している。
国際交流でケントウッド高校へ3月末に派遣。ホームステイし、授業も体験する。
台湾研修に3月末22名が同窓会の支援で出掛ける。
文化・体育活動振興賞(八木賞)の受賞者が決定した。(古屋翔梧君・中江優介君)
・事務局
文化・体育活動振興賞(八木賞)の規約改正が承認された。
同期会開催助成金制度の規約改正が承認された。
森田理事への回答を配布。常任理事会で承認されたと報告。理事会でも承認された。
校長から卒業証書をA4サイズにする事の意見を求められた。(いいのではと言う意見が大半)


理事会報告(平成29年9月9日)

報告事項
・総務委員長
本日11時より担当期の98期と打ち合わせした。役割分担も決まっており、期待できる。来年当番
99期・再来年の100期の幹事も参加で、安心した。150周年に向けて気運を盛上げて行きたい。
・会館催事委員長
156回のちらしを配った。理事の皆さんにも参加頂き、催事委員会活動及び同期への告知、講師の紹介などもお願いしたい。
アウトリーチ対策として告知ちらしを公共の淀川区民センター・淀川図書館などに置いて貰えることとなった。
ライブ中継の実験を重ねているが、いずれはオープンでやりたい。Facebookには六稜WEBと同じ情報を流している。
・名簿委員長
同期の名簿の充実をお願いする。
・広報委員長
会報69号を発行出来た。広告も予定ページを超え、収益に貢献出来、有り難い。
70号特集記事は授業編なので、情報提供をお願いしたい。
WEBのアマゾンでの購入で一部寄付されていたが、打ち切りとなったので、WEBより削除した。
委員会にご協力頂きたい。会報は年2回発行で、会議は3~4回。WEB関係は数回。
・FR委員長
5月6日開催の就活相談・若手交流会は社会人20数名、学生40名で交流した。
7月予定のマッチングパーティーは男性が集まらず中止した。
10月予定の124~126期超若手交流会も集客に苦戦。大学生スッタフが定着しない。
総会は会費が高いことがネックになっている。
・クラブOBOG委員長
6/24の委員会報告。若手OBの参画・会費の確保に腐心している。来年は4月開催に変更予定。
各クラブでトークリレー講師を推薦して欲しい。
クラブ対抗ゴルフコンペに10クラブ・84名が参加予定。
・東京六稜会
東京六稜倶楽部の講師は来年9月迄確定。その先も目途はついている。
・学内理事
日頃の基金援助に感謝する。
国際交流でケントウッド高校から生徒4名・先生1名が来校。生徒宅にホームステイし、授業も
体験した。生徒からデザイン募集のクリアファイルを作り、記念のおみやげとした。
・事務局
大阪府企業版ふるさと納税制度は、寄付すると損金算入が30%から60%になる。但し、大阪府外    に本 社のある企業なので、ご存知であれば紹介願いたい。
東京六稜会への紹介をするので、事務局で対応してあげて欲しい。
陸上部の全国大会・近畿大会出場、山岳部の近畿大会出場の、激励金を授与した。
クラブ対抗ゴルフが9月25日に開催。年会費払込用紙を配る予定。


理事会報告(平成29年6月24日)

議事
承認事項
・財務委員会
平成28年度決算が承認された。平成29年度予算が一部修正、承認された。
・個人情報保護法の関係で、東東京六稜会との共同利用の改訂について、承認された。

報告事項
・総務委員会
10月29日(日)開催の144周年総会について、担当期の98期と打ち合わせした。
・会館催事委員会
トークリレースケジュールの報告。講師・催事委員の募集を依頼した。
・名簿委員会
理事に、住所不明者の調査を依頼した。
・広報委員会
会報69号の原稿募集中で、締切は6月末。
・クラブOBOG委員会
6月24日に委員会開催。今回は11クラブ・16名の参加予定。
・東京六稜会
6月17日の東京六稜会の総会の報告。
・学内理事
在校生の様子の報告
・事務局
男子団体剣道部が近畿大会に出場が決まり、激励金を授与した。


理事会報告(平成29年2月18日)

議事
承認事項
・財務委員会
平成29年度予算が審議、決定された。
報告事項
・会館催事委員会
今後のスケジュールについての説明があった。
・名簿委員会
145周年記念名簿は発行しない。各期で住所不明者を調査し、名簿の充実を依頼した。
・広報委員会
会報68号は3月1日に発行する。特集は遠足記事。六稜WEBのスマホ対応の状況報告。
・FR委員会
バレンタイン企画や3月に129期歓迎会など、各種イベントを予定している。
初めての同期会を22歳から20歳に下げる。
・クラブOBOG委員会
6月24日に委員会開催。9月24日クラブ対抗ゴルフコンペを予定。
・東京六稜会
60周年総会を6月17日に予定。特別企画をする。終身会員制度の導入。
・学内
在校生たちの報告
・事務局
「クラブ活動振興賞」を「文化・体育活動振興賞」に変更した。
年会費納入状況のお願い。


理事会報告(平成28年9月17日)

総務委員会
・総会準備会を開催。97期15名、96期・98期も交え熱心に打ち合わせ。
会館催事委員会
・六稜トークリレーのスケジュール説明、及び活性化プロジェクトについて今後の盛上げの為のお願い。
名簿委員会
・145周年記念名簿は発行しないと決定。各期は名簿の整理をして、連絡頂きたい。
広報委員会
・会報67号発行のお礼。68号原稿依頼(予約締切は12月末)、特集は遠足なので、思い出・エピソードなど知らせて
ほしい。六稜WEBのスマホ対応の状況報告(スマホでPayPalによる会費支払を行えるようになった)。
FR委員会
・バレンタイン企画(20代・30代男女のカップリングパーティ)の報告。
クラブOBOG委員会
・9月25日にクラブ対抗ゴルフ開催の案内。79名参加予定。
東京六稜会
・六稜WEBの東京六稜会HPを改定。各委員会の連絡も掲載。各分科会活動も報告された。
事務局
・会報広告は68号にもよろしくお願いする。
・年会費納入のお願い
・クラブ対抗ゴルフでも会費未納者に納入をお願いする。


理事会報告(平成28年6月25日)

○新任監事 岩浅俊朗さん(80期)ご挨拶。
承認事項
○財務委員会:平成27年度決算を審議、承認された。
報告事項
○総務委員会:10月30日(日)開催の143周年総会打合せの報告。
○会館催事委員会:トークリレースケジュールの報告。
○名簿委員会:不明者リストを配布、各期の名簿の充実をお願いした。
○広報委員会:会報67号への投稿依頼があった。記事予約は6月末。
○FR委員会:活動報告と今後の予定。
○クラブOBOG委員会:6月25日(土)第三回委員会開催予告。
○東京:6月18日開催の東京六稜会報告。東京六稜倶楽部の活動報告。
○学内:国際交流基金の平成27年度決算及び平成28年度予算の承認を得た。陸上部女子の近畿大会出場・山岳部インターハイ出場決定報告。
○事務局:熊本地震、在住者12名の内10名と連絡出来た事を報告。セミナーハウス用スポットクーラー購入予定の報告。カルチャー講座講師交代の報告。


理事会報告(平成28年2月13日)

議事
承認事項
・財務委員会
平成28年度予算案を審議、承認された。
報告事項
・総務委員会
143周年総会は10月30日(日)13時より開催。97期が担当する。
・会館催事委員会
トークリレー138回~144回予定報告。
・名簿委員会
不明者リストを配布。145周年記念名簿を発刊するか否か、委員会で検討中。
・広報委員会
会報66号が校了し、3月1日に発送する。特集は学校自治会が発行して、全校生徒に配っていた年史北野。
・クラブOBOG委員会
特になし。
・FR委員会
3月に128期クラス幹事の歓迎会、4月の若手交流会には124期の数名をスタッフとして集め、経験談を聞く。最終的には年会費能率UPに繋げる事を考えている。
・東京六稜会
昨年9月に組織を変え、4つの委員会(総務委員会・事業委員会・会員委員会・会報委員会)を作った。
会員の理解向上のため、会員証の発行や名簿の発行を行う。財務基盤の確立の為、寄附・広告を集める。
総会は6月18日に学士会館で開催。
・学内
在校生達の様子を報告。
・事務局
国際交流基金として寄付を頂いた。学校側に贈呈済。
期別及びクラブ対抗ゴルフ参加者には年会費の納入をお願いすることとなった。
セミナーハウスでクラブ合宿が出来ないか検討したが、空調設備については再検討をする事になった。
クラブ活動振興賞決定、各クラブ生徒の近畿大会・全国大会での活躍報告。
会費納入率は99期以降1桁で、若い学生の年会費額を下げたほうが良いのか今後議論を続ける。


理事会報告(平成27年9月12日)

報告事項

・総務委員会:142周年総会打合せの報告。

・財務委員会:会報広告・年会費納入のお願い。

・会館催事委員会:トークリレー134~139回予定報告。

・名簿委員会:各期の仲間全員を把握し、年会費納入のお願い。

・広報委員会:会報65号発行報告及び66号原稿依頼。同期の推薦など報告記事に限って掲載。論文などは受付けない。

・FR委員会:活動報告と今後の予定。

・クラブOB・OG委員会:6月27日委員会報告。

・東京:東京六稜会報告。目的は会員の親睦・母校発展の為の支援。財政的基盤を確立させ、先進的な事業に取り組んで行きたいと報告。

・事務局:会費の納入状況及び寄付の状況報告。会報協賛広告のお願い。その他行事報告。


理事会報告(平成27年6月27日)

表彰
・60期より150千円の寄付があり、感謝状を贈呈。
・60期太田元治様より佐伯祐三企画集を受贈され、同じく感謝状を贈呈。

承認事項
○財務委員会:平成26年度決算を審議、承認された。
○事務局:会員個人・期・クラブなどから寄附を頂くことを承認。

報告事項
○総務委員会:10月25日(日)開催の142周年総会打合せの報告。
○会館催事委員会:トークリレースケジュールの報告。
○名簿委員会:不明者リストを配布、各期の名簿の充実をお願いした。
○広報委員会:会報65号への投稿依頼があった。記事予約は7月中旬。
○FR委員会:活動報告と今後の予定。
○クラブOBOG委員会:6月27日(土)第二回委員会開催。
○東京:東京六稜倶楽部の活動報告。
○事務局:クラブ活動振興賞授与式報告。平成27年度からは運動部も表彰する。
学年理事へのアンケート結果報告。会報の協賛広告をお願い。


理事会報告(平成27年2月14日)

○総務委員会 150周年に向けての基金委員会設立(メンバー:会長、副会長、総務委員長、財務委員長、事務局長)が承認された。
○財務委員会 平成27年度予算案が承認された。 12月の常任理事会で基金会計より一般 会計への5,000千円の繰入が承認された。今年度の会費納入は予算比△1,400千円の減収予定である。
○会館催事委員会 トークリレースケジュールの説明があった。各期学年理事とEメールによる連絡網を検討する。
○名簿委員会 各期の名簿の充実をお願いしたい。
○広報委員会 会報64号は3月1日に発送する。会報65号の原稿の依頼があった。
○FR委員会 これまでの活動の報告と今後の予定について説明があった。
○クラブOB・OG委員会 6月27日(土)理事会終了後に第二回会合・懇親会を開催予定。9月27日(日)クラブ対抗ゴルフコンペ開催予定。
○東京 東京六稜倶楽部の活動報告があった。
○事務局 会報64号より協賛広告掲載をスタート、会報65号でも協賛広告掲載を予定している。広告掲載希望者のご紹介をお願いしたい。学年理事に同期会や学年理事選出についてのアンケートをお願いし、その分析により会費納入率アップについての方策を検討したい。


理事会報告(平成26年9月20日)

○110期の学年理事を酒井康生さんに委嘱することに決定した。
○長野六稜会設立の要望があり、承認されたので準備に入ることとなった。
○年会費納入率アップについて、この一年をキャンペーン期間として同期会他で納入のお願いをしていくこととなった。
○総務委員会:10月26日(日)開催の141周年総会の概要について報告があった。
○会館催事委員会:これまでトークリレーに講師を出していない期は是非講師を推薦してほしいとの依頼があった。またクラブOBOG委員会でも講師推薦をお願いしたい。
○名簿委員会:同期会で住所不明者の住所が判明した場合は事務局へ連絡をお願いしたい。
○広報委員会:会報64号への投稿依頼があった。(締切12月末)
○FR委員会:秋に内定者イベント、来年上旬に行列のできる就活相談所・六稜若手交流会を開催する予定、また東京でのイベント開催、高校と大学研究室の連携を企画中である。
○クラブOBOG委員会:9月28日にクラブ対抗ゴルフコンペを開催する。
○東京:東京六稜倶楽部の活動報告があった。
○理事会開催前に総務委員会(総会担当期95期幹事参加)、開催後に広報委員会が開催された。


理事会報告(平成26年6月28日)

議事
◇決議事項
・平成25年度決算を承認
・平成26年度予算案見直しを承認
・総会時の懇親会費用を75歳以上も2,000円徴収することを決定
・光熱費の削減を検討、照明のLED化など出来る範囲で見直す
2,500千円の予算を基金会計より捻出、年間500千円の削減で5年で回収する

報告・検討事項
総務委員会
・141周年総会に向けて担当期の95期と打合せを開始
会館催事委員会
・トークリレー開催予定をMLで理事にも流し、同期へ呼びかけをお願いする
・クラブOBOG委員会の縦のネットワークも利用したい
・同期から講師を紹介して欲しい
名簿委員会
・140周年記念名簿の会計報告
広報委員会
・会報63号への投稿お願い
FR委員会
・FR委員会活動報告
クラブOB・OG委員会
・クラブOBOG委員会立上げと参画のお願い
東京
・東京六稜会報告と東京六稜倶楽部運営についての報告
事務局
・文化活動振興賞(八木賞)の枠を拡げ、クラブ活動や個人の活動に使いたい
・火曜日を事務局休館日とする
・140周年記念事業の報告
・国際交流振興委員会報告
・刳り舟鑑定の結果、江戸時代以降の樹木と判明した
・年会費納入状況