年会費の使われ方と事業内容

同窓会の事業内容

総会・理事会の開催

毎年10月末の日曜日に全会員を対象に総会を開いています。総会の後の懇親会は、併せて、新入会員の歓迎会としており、世代を越えた縦のつながりを実感できる貴重な機会であります。また、各界で活躍中の卒業生による卓話も好評を得ています。75歳以上会員は優待、卒業後初年の会員は無料招待ですので、ぜひご参加下さい。

理事会は各期の学年理事により構成され、基本的には年に3回(6月、9月、2月に)開催しています。また、常任理事(約20名)による定例の常任理事会は年に5回、開かれています。

会報、ホームページによる広報

年に2度、3月、9月に「六稜会報」を全会員に郵送し、在学中の生徒にも配布しています。同窓会の事業内容の紹介、会員に関するニュース、同期会の情報、母校の現況などをお伝えします。さらにインターネット上に六稜同窓会ホームページを開設し、タイムリーな情報をいち早くお知らせするほか、さまざまな角度から北野の過去を語り未来を論じる、あらたな情報発信としてのメディアを目指しています。

六稜会報への投稿原稿について(基準)

会員名簿の発行

5年に一度、名簿を発行し、会員希望者に頒布しています(最新のものは平成25年発行の創立140周年記念名簿です)。 会員の消息は、常時、同窓会事務局のコンピューターで管理しており、 また、名簿発行に先立ち、全会員に登録事項の照会を行ない、 最新のデータを掲載するよう努めていますが、 何よりも会員諸氏からの情報提供の豊かさと確かさが名簿の命です。

ご協力を切にお願いいたします。会員情報の取扱いについては、個人情報保護法に関する法律 を遵守することはいうまでもありません。

会員への情報提供サービス

各期の学年同窓会の企画の相談に応じたり、また事務局で把握しているその期の会員名簿やタックシールのプリントアウトも引き受けています。また、クラブのOB会員名簿の確認にも応じていますが、各OB会からの情報提供も大歓迎です。パソコン・コピー機も備えていますので、同期会の案内の準備・発送作業などにもご利用下さい。

個人情報保護法のもと、各期は学年理事名、クラブのOB会は会長名での要請に限り、情報提供をサービスしています。

母校の教育活動に対する支援

教育環境整備援助費をはじめ、生徒のクラブ・個人の近畿大会や全国大会出場に際して、お祝いと激励の意味を込めて大会出場激励金を授与しています。また、 生徒の文化部・同好会の顕著な文化的活動の顕彰・育成を目的に文化活動振興賞と助成金の制度を支援しています。さらに、 平成5年の創立120周年記念行事・事業には学校・PTAと一体となって取り組み、その成果の一つとして現在、校内に北野高等学校国際交流基金が設置されています。

今後の活動目標

新校舎の竣工・完成にともない、同窓生の芳志による同窓会館が、平成15年に完成しました。同窓生交歓のための場として、また、資料館としての機能も持たせ、いわば六稜文化の継承・創造のための情報発信基地として機能させたいと願っています。

お願い

銀行振込みは、下記口座にお願い致します。
三井住友銀行・十三支店
普通口座 1077672
六稜同窓会 (リクリョウドウソウカイ)
銀行振り込みに際しては、必ず会員番号・氏名の順で記入して
ください。
振込み費用は、各自ご負担でお願いします。
なお、会員番号が判らない等のお問い合わせは、六稜同窓会・
事務局までご連絡ください。