【第164回】  2018年8月4日(土)「大阪大空襲を逃れて」

takatsuka71ちらし用180203高塚宏一さん@71期 (EABホールディングス名誉顧問)

◎略歴
昭和15年(1940)、大阪市南区(現中央区)生まれ。昭和20年3月の大阪大空襲 で被災、東淀川区(現淀川区)の祖母の家に避難。6月に三重 県松阪市のお寺に 疎開、そこで終戦を迎える。
その後、木川小→十三中→北野高を経て、関西学院大学(商学部)を卒業。昭和39 年に日東電工に入社。65歳まで勤めあげたのち、新明和工業の社 外役員を5年間 務め、現在に至る。
東京に居を構えたものの、心はずっと大阪にあり、今もって大阪弁を話している。

六稜トークリレー Talk Relay