【第151回】2017年5月13日(土)「大阪は“水の都”だった。」

山本正人さん@旧職員

◎略歴
北野高校に赴任したのは平成元年4月から平成12年の3月まで。新校舎の建 つ前までの11年間お世話になりました。この期間とは、平成の始 まりから 20世紀の終わりまでというあの間隙の期間です。第二次ベビーブームの人たち が入ってきて14クラス。1クラス48人という大所帯。 プレハブ教室のきし みの中、すしずめの教室で、圧迫感がありましたが大きなパワーを感じる毎日で した。間もなくバブルがはじけそして阪神淡路 大震災。日本の活力も一挙にな いでしまいましたが、北野の生徒はいつも元気でした。今から考えると大変な時 期を任されたと思います。30代と いう私にとっては最も活力のある年代。失 敗して大目玉をくらったり、成功して喜びすぎたり。北野高校には語り尽くせな い思い出がいっぱいで す。

今は私立高校で教壇に立っております。同時に地域史をテーマに執筆、講演活 動を始めました。教材研究に地域調査に忙しい毎日を送っていま す。yamamotoT

 

aaaaa

六稜トークリレー Talk Relay